Duolingoはゲーム感覚で語学が学べるぞ

どうもこんにちわ!

緑のフクロウが目印のDuolingo(デュオリンゴ)という外国語学習アプリをご存じでしょうか!
主に英語、韓国語、中国語、フランス語を学ぶことができます。

Learn a language for free
Learn languages by playing a game. It's 100% free, fun, and scientifically proven to work.

(日本語話者)英語、韓国語、中国語、フランス語
(英語話者)スペイン語、フランス語、日本語、韓国語、ドイツ語、イタリア語、ヒンディー語、中国語、ロシア語、アラビア語、トルコ語、ポルトガル語、オランダ語、ベトナム語、ギリシャ語、ラテン語、スウェーデン語、ポーランド語、ウクライナ語、アイルランド語、ノルウェー語、ヘブライ語、インドネシア語、デンマーク語、フィンランド語、ハワイ語、ルーマニア語、高地ヴァリリア語、チェコ語、ウェールズ語、スコットランド・ゲール語、スワヒリ語 (ベータ版)ハンガリー語、ハイチ・クレオール語、クリンゴン後、イディッシュ語、エスペラント語、ナバホ語、Zulu

結論から言いますが、めちゃめちゃおすすめです!

あっ、でも私は英語しか学んでいないので「英語はおすすめ」が正しいですね…

私が英語を勉強しようと思ったきっかけをご説明しておくと、

…とはいっても、英語はもう社会人になりたてのころ(20代前半)から学びなおしたいとずっと思っていました。
書店でテキストを買う、英会話スクールに通う、ラジオ英会話を試みる…
でもどれも途中で「わかんなくなっちゃったしもうやーめた」って投げ出す始末。
そのうち「グーグル先生がすべて訳してくれるし外国人と関わらないし仕事でも使わないし日本語で充分」と諦めの境地となり早10年くらい経ったでしょうか。

それでも好きなこと(趣味)をしたり調べごとをするときに、
「英語が読めればもっと深く追求できるのに…」と思う場面はかなり多かったです。

ある日ラジオを聴いていた時に、番組のDJだったディーンフジオカさんが、数か国語を話せるということを知りました。
そこで、Duolingoで学んだと仰っていたのです。
その時にアプリをすぐDLしたのですが、起動させずに1年くらい放置後に急に思い立って起動。
その後飽きずに続けることができたのです。

その感動を今ここに書いております

ゲーム感覚で飽きずに続けられる

まず、毎日どのくらいやるのかを設定します(3分、10分、15分、30分)。
私は10分にしました。

アプリを起動するとゲームのように連続記録がカウントされます。

アプリから連続記録がリセットされちゃうよ!と黄緑のフクロウから通知が来ます
(毎日24時リセット)

リスニングではピースのようにバラバラになった単語をタップして、パズルのように解いていったり
間違えたらその部分を繰り返し復習させられたり。

とにかく、今まで私が挫折したどの勉強方法とは違った「ゲーム感覚で楽しく学べる」アプリでした。

無料コースで使っても広告がほとんどでない

問題を解いたあとにおまけ程度に広告動画が流れますが、
勉強途中に分断されたりはないのでストレスが少ないです。

無料コースではレッスンに回数制限がありますが、有料コースだとやり放題&広告なし。

がっつり学びたい人は有料コースにしたほうがよいと思いますが、
1日3分~15分程度のライトユーザーには無料コースで充分かと思います。

世界中のDuolingoユーザーとリーグ戦

これもがっつり戦うとかじゃなく、自分のモチベーションが保てそうなものなんですが、
世界中の人たちとリーグ戦をして上位20名が次のリーグに行けます。
私はライトなライトなユーザーなので上位20名には入ったことがないので、
今後入ることがあればご報告をします。

ちょっと興味のある語学をカジュアルに学ぶ

今は英語を勉強中ですが、英語がマスターできたらもっともっとた~くさんの語学を学ぶコースを選択できます。10年前くらいに韓国語にも手を出して(ユーキャンの韓国語講座)途中下車しました。
※当時ヨン様などの韓国ドラマが流行っていました
その昔、少林サッカーでチャウ・シーチンにドはまりし、広東語を勉強しようとしましたが難しすぎて即下車しました。
英語が上達したら、韓国語や中国語もカジュアルにお勉強してみたいなと思ってみたりしています。

言葉を知ると世界が広がりますよね

コメント

タイトルとURLをコピーしました