【Inkscape初心者】③トレースしてみる

Inkscape初心者が試行錯誤しながら使ってみるシリーズ。

第三回はトレースしてみる です!

【Inkscape初心者】①Inkscapeとは?
ベクター画像を作れるフリーソフトがあるらしい…と聞いたので使い方を学びながらレポートしていこうと思います。第一回はInkscapeとは?ソフトの概要などをご紹介したいと思います。Inkscape公式サイト日本語にも対応していますInksca
【Inkscape初心者】②Illustratorファイルを変更してみる
Inkscape初心者が試行錯誤しながら使ってみるシリーズ。第二回はIllustratorのファイルを開いてデータ変更できるのかです!結論から言うと、Illustrator 9.0以降のバージョンのファイルなら開けます。以下、やってみたレポ

ファイルを新規作成→下絵を配置

①起動画面かファイルメニューの[新規]からファイルを新規作成
②③ファイルメニューの[インポート]から下絵を選んで配置
④配置画像の不透明度を変える(ここでは40%にしています)

右側のレイヤー
 ・下絵用に「Layer」
 ・トレース用に「トレース」
を作成しました。

「トレース」レイヤーにペンツールで下絵をなぞって描いていく

Illustratorと同様に、パスごとにレイヤー分けされていきます。

ちなみに、レイヤーの順番を変えるとこんな風に透けて見えます。
上のレイヤーの不透明度の影響を受けるようです。
この順番にしてトレースしていくのもありかな。

InkscapeもIllustratorと同じく[Ctrl(コマンド)+Y]でアウトライン表示できます。
※手癖でショートカットを使ってみたらイケた感じで、メニューからは探せず…

ですが、[Ctrl(コマンド)+Y]をするたびにアウトライン化したり下絵画像だけが消えたり。
この仕組み(規則性)がよくわかりませんでした… ※下の動画参照
(交互に表示が変わるのか…?)

フィルが塗り、ストロークが線

デフォルトでは猫のひげの角が四角いままなので丸くしました。

Inkscapeでは
 フィル:塗
 ストローク:線

となります。

[オブジェクト]→[フィル/ストローク]で設定ウィンドウが出せます。
[ストロークのスタイル]タブで線の端を角丸に変えれます。

下絵を非表示にしたら完成

ネッコのできあがり!

感想

Illustrator使いの人ならほぼ感覚でできます
私が戸惑ったのはフィル&ストロークの部分と線の角を丸くするところくらいです。
ああ、あと[Ctrl(コマンド)+Y]ですねぇ…
色は下のカラーバーから選びました。

フィルとストロークも意味を考えればなるほどって感じですよね!


コメント

タイトルとURLをコピーしました