【LOLIPOPユーザー】403エラーに出遭ったら

このブログはLOLIPOPでサーバを借りて運用しているのですが、
今までに何度か403エラーで困ったことがありました。
お絵かきネタとは関係がないことですが、自分の忘備録的な意味でも記事にしておこうと思います。

結論から先に言うと、WAF設定を無効にすることで回避できます

403エラーとは

HTTP 403、またはエラーメッセージ Forbiddenは、HTTPステータスコードの一つ。ページが存在するものの、特定のアクセス者にページを表示する権限が付与されず、アクセスが拒否されたことを示すもの。

Wikiペディア https://ja.wikipedia.org/wiki/HTTP_403

WAF設定とは

WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)は、不正アクセスによるサイトの改ざんや情報漏洩を防ぐ機能です。

LOLIPOP WAFの解除・設定 https://lolipop.jp/manual/user/waf-set/

ちなみに、このブログはCocoonを使っています。
Cocoonの広告設定のところで、GoogleAdsenseの広告コードを入れると下のアラートが出ます。

このエラーに関して何度か調べたことがあり、そのたびに「ああそうだった」と思い出します。
なので、こうして忘れないように書いておこうと思ったのです。

ロリポのユーザー画面に入ってWAFを解除する

このエラーはロリポ側の設定で簡単に直ります。

[ユーザー専用ページ]→[セキュリティ]→[WAF設定]

デフォルトでは設定状態が[有効]になっているので、[設定変更]を押して無効にします。
※画像の注意アイコンに書いてありますが、設定変更後、有効になるまで5~10分かかります

これでOKです!

WordPress側の広告設定が終わったらWAF設定を有効に戻しておいてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました